SECULTURE(セカルチャ)は世界の大麻(マリファナ)事情についてのニュース・合法化事情・医療・技術情報などを配信します。

ECULTURE(セカルチャ) ロゴ
SECULTURE / テクノロジー / たった48時間で完成!環境にも優しい3Dプリンタで造られた住宅(チェコ)

たった48時間で完成!環境にも優しい3Dプリンタで造られた住宅(チェコ)

3Dプリンターの技術が年々進化している中、それらの進化した技術は自分たちの生活の中でどういった部分で関わってくるのでしょうか?

チェコ共和国ではprvokと呼ばれる国内初の3Dプリンターの家の作るプロジェクトが進められています。

建築コストは従来の50%削減、廃棄物も大幅削減、構造工事はたった2日で完了、更にエコ技術によって部分的に自給自足可能な家という事で、地球にも家計にも優しい最新技術で造られるた家がdesignboom.comで紹介されました。

従来の7倍のスピード、たった48時間で構造工事が完了


【美しいキッチンとリビングルーム】by:designboom.com

このprvokと呼ばれる建築プロジェクトは彫刻家michal trpak氏と建築協会stavebni sporitelna ceske sporitelnyの共同制作で、チェコ共和国内で初めての3Dプリンターで造られた家となっています。

最新式のロボットアームを使って作られるこの家は、従来の7倍のスピードで作業が行われ、たった48時間でという驚きのスピードで構造工事が完了します。


【最新鋭のロボットアーム】by:https://www.prvokodburinky.cz/en/

この住宅はフローティングハウスですが、特に桟橋に固定されている訳では無いので、田舎暮らしにも都会暮らしにも適用する事が可能です。

どのような環境でも少なくとも100年は持つように設計されているそうです。

エコテクノロジーを採用していて、一部は自給自足が可能


【美しいキッチンとリビングルーム】by:designboom.com

43平方メートルの敷地内にはトイレ付きのバスルーム、キッチン付きのリビングルーム、ベッドルームをの3つの部屋が収容されています。

また、この建物はエコテクノロジーを採用していて、緑の屋根、再循環シャワーや飲料水、下水の為の貯水池等が利用できるために部分的な自給自足が可能となっています。

環境にも優しく全てのコストを50%まで削減する事が可能

また、この住宅には環境に優しい様々な要素が取り入れられており、まず産業廃棄物が数分の1に削減されます。建設廃棄物は現在、チェコ共和国の廃棄物総生産量の46%を占めており、このprvokの住宅が普及する事によって大幅な削減が期待されます。

また、この3Dプリンター素材を利用して生成する事でCO2排出量がレンガ造りの建物に比べて最大20%削減される事が期待できるそうです。

将来的に所有者は耐用年数が経過したら建物を取り壊し、同じ場所に同じ材料で印刷する事が出来る様になるそうです。

低価格で工期も短く、環境にも優しいという大きなメリットがあるので、将来的にも3Dプリンターで作られた家というのはどんどん普及していきそうです。まだまだ新しい技術ですので、色々検証しなければならない点は多いかと思いますが、是非日本でもこういった技術を推進していって欲しいです。

記事を検索する
このサイトについて

SECULTURE(セカルチャ)では今世界で起こっている大麻(マリファナ)に関してのニュースや合法化事情、話題、関心事を紹介します。

現在日本では大麻は一部の成分(CBDなど)を除いて厳しく違法とされていますが、大麻について良い意見を持っている方、悪い意見を持っている方に対してSECULTUREは中立な立場で良いニュースも悪いニュースも配信していく方針です。

※このサイトではあくまでも世界で話題になっている大麻の有用性についてのニュースを紹介するもので、日本国内で大麻の利用について違法行為を推奨するものではありません。

>> 編集部にお問い合わせ

人気記事