SECULTURE(セカルチャ)は世界の大麻(マリファナ)事情についてのニュース・合法化事情・医療・技術情報などを配信します。

ECULTURE(セカルチャ) ロゴ
SECULTURE / 合法化

『合法化』タグの記事一覧

韓国は産業用大麻(マリファナ)の生産における特別な「自由区」を設定

韓国は産業用大麻(マリファナ)の生産における特別な「自由区」を設定

韓国の法律では現在麻の繊維と種子のみの栽培が認めれており、その他の産業用大麻の栽培は厳しく禁止されていました。 しかし、海外の大麻(マリファナ)合法化の流れに乗り、キョンサンプクト(慶尚北道)を産業用大麻特区に...
アルゼンチンにおける医療大麻(マリファナ)の規制が緩和し、個人であれば誰でも大麻栽培が可能になる

アルゼンチンにおける医療大麻(マリファナ)の規制が緩和し、個人であれば誰でも大麻栽培が可能になる

アルゼンチンの医療大麻(マリファナ)の規制制度の見直しが行われる様です。 新しい体制下では、政府の許可を得れば誰でも個人が大麻の栽培や加工を行う事が出来る様になります。
ディズニーは合法化に関係なく大麻やCBDを施設内に持ち込むゲストを許さない(アメリカ)

ディズニーは合法化に関係なく大麻やCBDを施設内に持ち込むゲストを許さない(アメリカ)

アメリカのカリフォルニア州とフロリダ州では医療用の大麻とCBD製品はどちらも合法化されていますが、ディズニーの施設内ではこれらの使用・持ち込みは固く禁止されているそうです。 中には法的な訴追にも直面されたケース...
MML(医療大麻に関する法律)を成立させた州は借入のコストが増加していた事が判明(アメリカ)

MML(医療大麻に関する法律)を成立させた州は借入のコストが増加していた事が判明(アメリカ)

ルイジアナ州のテュレーン大学の専門家たちが1990年から2018年までのデータを元にMML(医療大麻に関する法律)を成立させた州はが地方債にどの様な影響を与えたのかを調査しました。 結論からすると、MMLを成立...
ある州が大麻(マリファナ)を合法化する事によって近隣の州の犯罪は増加するのかという研究に驚きの結果が(アメリカ)

ある州が大麻(マリファナ)を合法化する事によって近隣の州の犯罪は増加するのかという研究に驚きの結果が(アメリカ)

嗜好品用の大麻(マリファナ)の使用を合法化する事で、その地域、また近隣での犯罪率にはどの様な影響が見られるでしょうか? 研究者たちは今回、アメリカで大麻を最初に解禁したコロラド州とワシントン州を対象に、大麻の解...
エクアドルでは大麻(マリファナ)が栽培が合法化されたものの、全ての農民が参入できるわけではない(エクアドル)

エクアドルでは大麻(マリファナ)が栽培が合法化されたものの、全ての農民が参入できるわけではない(エクアドル)

これまで、エクアドルでは10グラム未満の個人の大麻(マリファナ)の所持は実質的に合法とされてきていましたが、栽培や販売については厳格な罰則が設けられていました。 しかし、今年の6月より農民による大麻の栽培が合法...
記事を検索する
このサイトについて

SECULTURE(セカルチャ)では今世界で起こっている大麻(マリファナ)に関してのニュースや合法化事情、話題、関心事を紹介します。

現在日本では大麻は一部の成分(CBDなど)を除いて厳しく違法とされていますが、大麻について良い意見を持っている方、悪い意見を持っている方に対してSECULTUREは中立な立場で良いニュースも悪いニュースも配信していく方針です。

※このサイトではあくまでも世界で話題になっている大麻の有用性についてのニュースを紹介するもので、日本国内で大麻の利用について違法行為を推奨するものではありません。

>> 編集部にお問い合わせ

人気記事