SECULTURE(セカルチャ)は世界の大麻(マリファナ)事情についてのニュース・合法化事情・医療・技術情報などを配信します。

ECULTURE(セカルチャ) ロゴ
SECULTURE / サイエンス / 地球の水を全部抜く!NASAが公開した1分間のシミュレーション動画

地球の水を全部抜く!NASAが公開した1分間のシミュレーション動画

NASAが公開した新しいyoutubeの動画では、もし全世界の海水が全て排出されたらどの様な地形になるかというシミュレーションが紹介されています。

この動画を見る事で、はるか祖先の人々が氷河期の時代にどの様に大陸を渡ってきたのかの足跡を垣間見ることが出来ます。

地球の海水を空っぽにしたらどうなるか?

近年では地球温暖化の原因によって海面が上昇する可能性については様々な所で話がされていますが、逆に地球上から海が無くなってしまったらどうなるのだろうかという非常に興味深い内容です。

物理学者でありアニメーターであるHorace Mitchell氏が作成したNASAのシミュレーションを新たに更新したバージョンで、日本のJAXAで働いている惑星学者James O’Donoghue氏がいくつかの手を加えて編集したものです。

私たちの祖先が昔歩いて渡ってきた道

映像の中では海が消え始める最初の段階でまず大陸を囲む領域が明らかになり、そこから徐々により深い部分に移動していきます。

世界の多くが凍り付いていた氷河期の時代にはこの段階では比較的海上に露出していた部分で、はるか昔私たちの祖先の一部はこの陸橋を利用して他の地域に移り住んでいきました。

数万年前、私たちの祖先はヨーロッパ大陸からイギリス、シベリアからアラスカ、そしてオーストラリアからその周辺の島々まで歩いていたのです。

1万メートルの段階でほとんどの水が空っぽに

O’Donoghue氏は語ります。

『驚いた事に、最初の数十メートルの段階で多くの海中の景色が露出しました』

『最後の氷河期の時に大量の海水が氷として閉じ込められていました。だから陸繋がりが合ったんですね。それらが人間の移動を可能にして、氷河期が終わった時点でそれらの大陸に人々を閉じ込めたのです。』

海水を取り除く事によって、私たちの祖先がどの様な道をたどり移動をしてきたのかを垣間見る事が出来ます。

シミュレーションが海底1万メートルに到達した時点でほとんど全ての海水が無くなっています。

この様なシミュレーションがありますが、幸いな事に実際に私たちの時代でこのシミュレーション通りの様な出来事が起こる事はまずありえません。

この記事の簡潔なまとめ

地球の水を全部抜いたらどうなるか。

1分という短時間でサクッと見れる興味深い動画になっています。

遥か昔は大陸は繋がっていたとは言われますが、それでも人々は飛んでも無い距離を徒歩で移動してきたわけですから、凄いですよね。

幸か不幸か、私たちが生きている間は動画の様な陸続きの地球になる事はありませんが、想像を膨らませるだけでもワクワクしてきます。

記事を検索する
このサイトについて

SECULTURE(セカルチャ)では今世界で起こっている大麻(マリファナ)に関してのニュースや合法化事情、話題、関心事を紹介します。

現在日本では大麻は一部の成分(CBDなど)を除いて厳しく違法とされていますが、大麻について良い意見を持っている方、悪い意見を持っている方に対してSECULTUREは中立な立場で良いニュースも悪いニュースも配信していく方針です。

※このサイトではあくまでも世界で話題になっている大麻の有用性についてのニュースを紹介するもので、日本国内で大麻の利用について違法行為を推奨するものではありません。

>> 編集部にお問い合わせ

人気記事