SECULTURE(セカルチャ)は世界の大麻(マリファナ)事情についてのニュース・合法化事情・医療・技術情報などを配信します。

ECULTURE(セカルチャ) ロゴ
SECULTURE / ディスカバリー / 驚くべき事にこの巨大なコウモリは現在でも実在する本物のコウモリです(フィリピン)

驚くべき事にこの巨大なコウモリは現在でも実在する本物のコウモリです(フィリピン)

現在twitterで、投稿された巨大なコウモリの写真が話題となっています。

撮影されたこのコウモリの写真は大人の人間ほどかと推測されるサイズで、現在もフィリピンには実在するとの事です。

twitterで投稿された巨大なコウモリの写真

ーシャルメディア上で、小屋やガレージの様な場所で撮影された「人間サイズ」の巨大なコウモリの写真を巡ってその存在が話題になっています。このコウモリは天井から逆さまにぶら下がっていて大きな両翼で身体を包み込んでいます。

写真は6月24日にtwitterで@AlexJoestar622さんが投稿したものです。

“『フィリピンには人間サイズのコウモリがいる事を話をしたのを覚えているかい?ああ。これがそのコウモリだ。』

この写真について、本物の巨大コウモリなのか、それともただのデマなのかで話題になっています。実際この様な巨大なコウモリがいるのだとしたら恐ろしい事です。

このコウモリは実在するが、写真にはいくつかの注意点が・・

驚くべき事ですが、この写真は本物のコウモリの写真です。

・・・しかし、幾つかの注意点があります。

一つは、この画像は新しいものではなく、以前にもネット上で公開された事がある写真です。

そしてもう一つは、フィリピンオオコウモリ(Giant golden-crowned flying fox)という種類のコウモリで確かにこのコウモリは巨大でははあるものの、大人の人間サイズというほどの大きさではありません。この写真のコウモリの実際の両翼の幅は最大でも1.5メートルほどしかありません。(日本に存在すればそれでも大きいですが)


【フィリピンオオコウモリは実際に大きい】by:hoaxorfact.com/

この写真の撮影には遠近法が使われており、実際よりも大きく見えるという事です。

現在、このフィリピンオオコウモリは森林伐採、密漁、その他の人間による自然破壊の活動によって絶滅危惧種とみなされています。

記事を検索する
このサイトについて

SECULTURE(セカルチャ)では今世界で起こっている大麻(マリファナ)に関してのニュースや合法化事情、話題、関心事を紹介します。

現在日本では大麻は一部の成分(CBDなど)を除いて厳しく違法とされていますが、大麻について良い意見を持っている方、悪い意見を持っている方に対してSECULTUREは中立な立場で良いニュースも悪いニュースも配信していく方針です。

※このサイトではあくまでも世界で話題になっている大麻の有用性についてのニュースを紹介するもので、日本国内で大麻の利用について違法行為を推奨するものではありません。

>> 編集部にお問い合わせ

人気記事