SECULTURE(セカルチャ)は世界の大麻(マリファナ)事情についてのニュース・合法化事情・医療・技術情報などを配信します。

ECULTURE(セカルチャ) ロゴ
SECULTURE / ディスカバリー / ノルウェーの墓地で1,700年前のボードゲームが発見される(ノルウェー)

ノルウェーの墓地で1,700年前のボードゲームが発見される(ノルウェー)

ノルウェーの墓地の発掘調査で、約1,700年も前のものと思われるローマ時代のボードゲームが発見されました。

この発掘調査の結果は、ローマ時代におけるボードゲームの重要性とその社会的影響に関しての重要な資料となる模様です。

珍しい形をしたサイコロと共に18個のゲームの駒を発見


【ゲームが発掘されたYtre Fosseにある墓地】by:archaeologynewsnetwork.blogspot.com

ベルゲン大学が所有するベルゲン歴史博物館がノルウェー西部のYtre Fosseにある初期鉄器時代の墓地を発掘した際に、約1,700年前の物と見られる古代のボードゲームを含む幾つかの興味深い発見をした事を発表しました。

3つのセラミックポッド、焦げたガラス、銅製のピンが置かれた場所は墓地の火葬場でした。更にそこでは西暦1-400年のローマ鉄器時代の非常に珍しいサイコロと18個のゲームに使う駒のセットが発見され、細長い奇妙な形をしたサイコロには0、3、4、6の値の意味を持つドットが確認されました。


【発見されたゲームの駒】by:archaeologynewsnetwork.blogspot.com


【発見された奇妙な形のサイコロ】by:archaeologynewsnetwork.blogspot.com

ノルウェーでも過去最多の発見となり、歴史の調査にも重要な資料となる


【埋蔵物が発見された現場】by:archaeologynewsnetwork.blogspot.com

博物館の古物部門のセクションマネージャーのMorten Ramstad氏は全国放送局NRKへのインタビューで、このような発見は非常に珍しい事で、ゲームで使うダイスや、ほぼ全てのセットを発見した事は特別である事を語っています。実際にこれまでノルウェーで同じ様なゲームが発見された際に見つかっているゲームの駒は15個未満だったそうです。

大学博物館の考古学者であるLouise Bjerre氏は今回の発見を次の様にコメントしています。

“This find connects Norway to a larger network of communication and trade in Scandinavia. At the same time, the findings can help us understand the beginnings of the Iron Age in Norway.”
「この発見はノルウェーがスカンジナビアでより大きな貿易ネットワークに結びついていた事と同時に、調査結果はノルウェーでの鉄器時代の起源を知る為に役立ちます。」

ボードゲームの所有者は有力な権力者であった可能性が高い


by:mysteriousuniverse.org

発見されたゲームの駒やその他の発掘物は有力な権力者だと思われる人物の遺骨のすぐそばにありました。

Morten Ramstad氏は、ボードゲームを持つ事はローマ帝国との接触を証明するステータスになっていて、これらを持てるのは時間、利益、戦略的に考える能力がある地元の貴族や上流階級の人たちである考えられると説明します。

そしてもしそうだとしたら、人々や商品が行き交うこの地を支配していた場合、税金や関税で大金を手に入れる事が出来たはずで、この遺骨の人物は当時かなりの富裕層であり、多くの品フェリーでが運ばれるAlverstraumen海峡を支配していた人物だと予想されています。

今回墓地で発見されたそれらのアイテムは現在研究室で保管されており、将来的には一般の人たちが見る事が出来る様に展示される予定です。

記事を検索する
このサイトについて

SECULTURE(セカルチャ)では今世界で起こっている大麻(マリファナ)に関してのニュースや合法化事情、話題、関心事を紹介します。

現在日本では大麻は一部の成分(CBDなど)を除いて厳しく違法とされていますが、大麻について良い意見を持っている方、悪い意見を持っている方に対してSECULTUREは中立な立場で良いニュースも悪いニュースも配信していく方針です。

※このサイトではあくまでも世界で話題になっている大麻の有用性についてのニュースを紹介するもので、日本国内で大麻の利用について違法行為を推奨するものではありません。

>> 編集部にお問い合わせ

人気記事