SECULTURE(セカルチャ)は世界の大麻(マリファナ)事情についてのニュース・合法化事情・医療・技術情報などを配信します。

ECULTURE(セカルチャ) ロゴ
SECULTURE / カルチャー / 最も信ぴょう性の高いとされるタイタニック号を沈没させた氷山の写真がオークションに出品される

最も信ぴょう性の高いとされるタイタニック号を沈没させた氷山の写真がオークションに出品される

タイタニック号に衝突し、沈没させた 直接の原因となった氷山の実物の写真と主張される写真がオークションに出品されるそうです。

この氷山の写真は過去にも世界中で幾つか公開されてきましたが、その数多くは信ぴょう性に乏しいものだったそうですが、今回の写真はかなり有力的なものと考えられています。

事故の40時間前に同じ航路を進んでいた客船の船長が撮影


【ウッド船長が撮影した氷山の写真】by:irishpost.com

世界の災害の歴史上、最も大きな話題になったものの一つとして、巨大客船タイタニック号の沈没が挙げられます。この沈没は、タイタニック号が夜の暗い海を渡航中に巨大な氷山に衝突した事が原因となっていますが、事故から100年以上経った今でも、実際に衝突した氷山については『これだ』というものが明確に明らかにはされていません。

その為、過去にもニュース等で多くの有力とされている氷山の写真が公開されてきていますが、いずれも100%そうであるという確実性は出ていません。その中で、事故から100年以上たった現在、新たにかなり信ぴょう性の高いものだと思われる氷山の写真が搭乗しました。。

タイタニック語号が沈没する2日前に太平洋の同じ航路を横断していた客船SSエトニアン号のW.ウッド船長が撮影した氷山の写真は、衝突事件の40時間前に撮影されたものだそうです。

手紙にタイタニック号を沈めた氷山である事を明記している

その際に、裏側に撮影地の座標を書いた氷山の写真が同封されていたそうです。

手紙には

“『海の写真、強風の中を走るエトニアン号、タイタニック号を沈めた氷山を送ります。』”

“『事件の40時間前の昼間に私たちはこの航路を渡ったので、氷山はよく見えていて、写真を撮影しました。』”

という様な事が掛かれていたそうです。

この写真に記載されていた氷山の座標は、確認の結果その40時間後にタイタニック号をが沈んだ座標とほぼ同じだという事が確認されているそうです。

オークションでは15,000ドル前後の価格で落札される事が予想される


【過去にアンドリュー・オルドリッジ氏が手掛けたタイタニック号のポスター】by:bbc.com

これらの写真と手紙は今月の20日にオークションにかけられる予定で、15,000ドル前後の価格で落札される事が予想されているそうです。

オークションの競売人のアンドリュー・オルドリッジ氏はこの様な事をコメントしています。

“『タイタニック号の船内で撮影された氷山の写真は一枚もなく、前後の数日間に同じ地域で撮影された写真があるだけです。今回の写真でhあこれまでの写真で最も信ぴょう性が高いものだと考えています。』”

“『乗船していたフレドリックフリートは、氷山を一番最初に発見した見張り役でした。事件後、彼を含む生存した乗組員達に、氷山のスケッチをさせたところ、彼らのスケッチはどちらも今回の氷山の写真と同じ様に見え、氷山の上部には独特な奇妙な形が共通して見られます。』”

“『何よりも、ウッド船長の手紙自体に、この氷山がタイタニック号を沈めた氷山である事をがしっかりと書かれています。この写真はタイタニック号を沈めた氷山だった事は明白です、彼がこの写真を撮影した事は本当に幸運でした』”

記事を検索する
このサイトについて

SECULTURE(セカルチャ)では今世界で起こっている大麻(マリファナ)に関してのニュースや合法化事情、話題、関心事を紹介します。

現在日本では大麻は一部の成分(CBDなど)を除いて厳しく違法とされていますが、大麻について良い意見を持っている方、悪い意見を持っている方に対してSECULTUREは中立な立場で良いニュースも悪いニュースも配信していく方針です。

※このサイトではあくまでも世界で話題になっている大麻の有用性についてのニュースを紹介するもので、日本国内で大麻の利用について違法行為を推奨するものではありません。

>> 編集部にお問い合わせ

人気記事