SECULTURE(セカルチャ)は世界の大麻(マリファナ)事情についてのニュース・合法化事情・医療・技術情報などを配信します。

ECULTURE(セカルチャ) ロゴ
SECULTURE / カルチャー / 6月6日、7日に同時に世界中で行われた人種差別に対しての抗議デモの風景

6月6日、7日に同時に世界中で行われた人種差別に対しての抗議デモの風景

6月6日、7日の48時間の中で、世界中で人種差別に対しての抗議デモが行われました。

世界各国で行われた物凄い数のデモ参加者達の風景をご覧ください。

このニュースの目次

世界各国のデモ風景の写真

1.2020年6月6日。ケルン(ドイツ)

ドイツのケルンには何千人もの人々が人種差別やミネアポリスの警察官による最近のジョージフロイド殺害に対しての抗議デモを行いました。

2.2020年6月6日。ブリスベン(オーストラリア)

Black Lives Matter集会と呼ばれる周回が開催され、多くの人々がプラカードを持ち抗議の行進を行っています。

3.2020年6月6日。フランクフルト・アム・マイン(ドイツ)

傘を持った何万人もの参加者が人種差別と警察の残虐行為に対するデモを行い、ジョージ・フロイド氏に敬意を示して追悼しています。

4.2020年6月6日。ソウル(韓国)

韓国のソウルでは警察の先導の元、黒や黄色のプラカードを持った人々がデモの行進を行いました。

5.2020年6月7日。エジンバラ(スコットランド)

スコットランドの草原で行われたデモでは、各々が自作したプラカードを持ってデモ活動が行われました。

6.2020年6月7日。モントリオール(カナダ)

警察の残虐行為と人種差別の反対を表明するデモ活動で通りが人々で埋め尽くされました。

7.2020年6月7日。マドリード(スペイン)

プエルタ・デル・ソル広場で抗議デモに参加した黒人の男性は観衆の中で拳を掲げています。

8.2020年6月7日。リオ・デ・ジャネイロ(ブラジル)

リオ・デ・ジャネイロBlack Lives Matter運動にでは、人種差別やヘイトクライムに抗議する行進が行われました。

9.2020年6月7日。イェーテボリ(スウェーデン)

Black Lives Matter運動に連帯を示し、プラカードを持つ多くの人々がデモの行進を行いました。

10.2020年6月7日。ナイロビ(ケニア)

自国の警察による残虐行為に対して抗議デモを行い、Black Lives Matter運動に連動して多くの人々が参加しました。

11.2020年6月7日。コペンハーゲン(デンマーク)

Black Lives Matter運動との連帯を示すために非常に多くの人々がデモ活動に参加し、大通りを埋め尽くしました。

12.2020年6月7日。東京(日本)

多くの警察の監視の中、警察の残虐行為に対するデモ行進が行われました。

12.2020年6月7日。パリ(フランス)

エッフェル塔を背景に何百人もの人々が抗議デモに参加しました。

13.2020年6月7日。トリノ(イタリア)

広場に集まった人々は警察によるジョージフロイド氏の殺害を非難し、平和を訴えました。

記事を検索する
このサイトについて

SECULTURE(セカルチャ)では今世界で起こっている大麻(マリファナ)に関してのニュースや合法化事情、話題、関心事を紹介します。

現在日本では大麻は一部の成分(CBDなど)を除いて厳しく違法とされていますが、大麻について良い意見を持っている方、悪い意見を持っている方に対してSECULTUREは中立な立場で良いニュースも悪いニュースも配信していく方針です。

※このサイトではあくまでも世界で話題になっている大麻の有用性についてのニュースを紹介するもので、日本国内で大麻の利用について違法行為を推奨するものではありません。

>> 編集部にお問い合わせ

人気記事