SECULTURE(セカルチャ)は世界の大麻(マリファナ)事情についてのニュース・合法化事情・医療・技術情報などを配信します。

ECULTURE(セカルチャ) ロゴ
SECULTURE / ビジネス / ジャマイカの大麻(マリファナ)産業の規則が国際市場で成功する為に新しく改正される

ジャマイカの大麻(マリファナ)産業の規則が国際市場で成功する為に新しく改正される

ジャマイカの大麻事業は、海外への輸出産業の成功を目標にしています。

この度、世界的な基準に合わせた品質を提供する為の、新しい大麻栽培の規則が発表されました。

ジャマイカが世界の大麻品質規格に合わせる為の規則を発表


【ジャマイカはASTMインターナショナルの国際基準に合わせた品質の大麻を栽培して国際貿易を成功させる方針】cannabisbusinesstimes.com

Cannabis Wireの報告によると、当局は世界の大麻(マリファナ)市場で自国が成功を収める為に今週の水曜日に国内の医療用大麻の栽培と加工の規則を改正する為の新しい計画を発表したそうです。

これまでのジャマイカの大麻規制は、低・中所得者の国民を支援するには不十分だと小規模農家からの批判を招いていました。また、国内のガンジャ生産者・生産者協会(Ganja Growers and Producers Association)からの報告によると、これまでの規制の枠組みを「機能せず、制限的で、官僚的で厳格なもの」と呼んで批判していたそうです。

新しく発表された規則は、大麻の医療及び科学的に使用する為の品質管理、一貫性、およびコンプライアンスの面を強調している様で、それを制定する事でジャマイカ国内の大麻産業を国際的なベストプラクティスに合わせて行く努力を行う事が出来、国内の生産性や労働者の生産機会も増加して世界に向けてジャマイカの医療用大麻輸出の魅力を高める事になると考えられています。

当局は今回の規則を作成するにあたり、世界的な標準化規格の団体であるASTMインターナショナルのガイドラインに従っていると説明しています。

安定した品質を保つ事で、世界に対してジャマイカの大麻産業をアピールする


by:alchimiaweb.com

“『私たちは、地域に根差した産業でありながら世界的な視野を持っています。』”

“『私たちは大麻の花と大麻製品を全世界に輸出する事に焦点を当てています。シームレスな輸出システムを実現する為には、国内で栽培されている大麻と、大麻製品が安全で最高水準である事が保障されなければならない事を明確にしています。』”

この新しい規則の発表については、昨今少なくとも2つの主要なカナダの大麻事業者がジャマイカ国内の財政的を懸念して撤退した事も大きなきっかけの一つになっている様です。

ジャマイカでは、今後大麻に関連する観光のにも注目しており、観光者にその機会を増やすための計画等についても説明していた様です。

記事を検索する
このサイトについて

SECULTURE(セカルチャ)では今世界で起こっている大麻(マリファナ)に関してのニュースや合法化事情、話題、関心事を紹介します。

現在日本では大麻は一部の成分(CBDなど)を除いて厳しく違法とされていますが、大麻について良い意見を持っている方、悪い意見を持っている方に対してSECULTUREは中立な立場で良いニュースも悪いニュースも配信していく方針です。

※このサイトではあくまでも世界で話題になっている大麻の有用性についてのニュースを紹介するもので、日本国内で大麻の利用について違法行為を推奨するものではありません。

>> 編集部にお問い合わせ

人気記事