SECULTURE(セカルチャ)は世界の大麻(マリファナ)事情についてのニュース・合法化事情・医療・技術情報などを配信します。

ECULTURE(セカルチャ) ロゴ
SECULTURE / ビジネス / 「FOODPORN」のスムージー広告動画が攻めすぎて問題視されている件(イギリス)

「FOODPORN」のスムージー広告動画が攻めすぎて問題視されている件(イギリス)

イギリスのSwisse Me社が公開したスムージー「FOODPORN」のフルーツを使った動画広告の性的表現があまりにも攻め過ぎていて話題となっています。

果物でここまで卑猥な表現をしてしまった問題のCM動画

Youtubeにアップロードされた動画で、通常スムージーのプロモーションで作られた動画CMに警告が表示される事はありませんが、この動画広告は「かなり攻めすぎた」スムージーの動画広告になっています。

今回Swisse Meがアップロードした動画広告は、果物しか出演していないにも関わらず、それらを使って限界まで性的な表現を使ったかなり攻めた内容のプロモーションの動画となっていました。

動画内で官能的な表現をされる数々の果物たち

「FOODPORN」というタイトルのこのスムージーの動画CMは色々な果物がかなりの性的な表現を示唆するものとなっています。バナナ、キウイ、オレンジ、ベリーなど、様々な果物が照明やスローモーション効果によって官能的に表現され、なかなか刺激的な内容になっています。

PRweekによると、イギリスのキャスティング事業者Clearcastがこの広告はの内容を重大に考え「性器、乳房、ポルノ等に係る性的なほのめかし」youtubeでは年齢制限がかけられており、地域のCMとしては午後9時以降にのみに流す事を方針としています。

半分にカットしたイチゴからヨーグルトが出てくるまではある程度は許容できるユニークな動画広告だと思いましたが、ちょっとスムーズーの一般広告としての表現が行き過ぎてしまったようですね。

動画を視聴した一般ユーザーは意外と冷静な意見も

ただ、youtubeのユーザーはこの動画広告を見て、それなりにこの動画を擁護する意見が多く

「大人が見ればそれは明らかに性的な表現をほのめかしになりますが、子供が見る分にはただ単純に果物の動画としか認識しません。」

「果物が大好きで、この動画でもっと果物が食べたくなった」

等のコメントが付いていた様です。

Swisse Meから委託を受けたイギリスの広告代理店PLAYが制作した動画は今回の「FOODPORN」だけに始まらず、今年の3月にもドイツのDIYブランドのプロモーションで昆虫がひたすら交尾する内容の動画等も話題になっていました。

この記事の簡潔なまとめ

日本では間違いなくこんなCMが出てしまったら一発炎上してしまうと思いますが、そういった規制が緩そうな国もある海外でもこの「FOODPORN」の動画はギリギリアウトに近い形だったみたいですね。

確かに動画が流れていたら、ふと作業を止めて最後まで視てしまうパンチの強いものではありますし、出演は全てフルーツで商品もスムージーという一貫性もありますので広告効果は高いと思います。

ただ時代が時代ですので、ある程度の規制は仕方ないですね。

記事を検索する
このサイトについて

SECULTURE(セカルチャ)では今世界で起こっている大麻(マリファナ)に関してのニュースや合法化事情、話題、関心事を紹介します。

現在日本では大麻は一部の成分(CBDなど)を除いて厳しく違法とされていますが、大麻について良い意見を持っている方、悪い意見を持っている方に対してSECULTUREは中立な立場で良いニュースも悪いニュースも配信していく方針です。

※このサイトではあくまでも世界で話題になっている大麻の有用性についてのニュースを紹介するもので、日本国内で大麻の利用について違法行為を推奨するものではありません。

>> 編集部にお問い合わせ

人気記事