SECULTURE(セカルチャ)は世界の大麻(マリファナ)事情についてのニュース・合法化事情・医療・技術情報などを配信します。

ECULTURE(セカルチャ) ロゴ
2024年までにアメリカの大麻産業は国内の経済を1300億ドル押し上げると予想される

2024年までにアメリカの大麻産業は国内の経済を1300億ドル押し上げると予想される

アメリカの経済予想では、2024年には大麻(マリファナ)産業の影響がアメリカの経済を1300億ドル押し上げると言われています。 これは単に大麻産業の一連の流れによる経済収益だけではなく、国内の広い経済に影響を及...
大麻(マリファナ)成分のCBDが癌細胞そのものを殺す可能性を示唆する研究結果(オーストラリア)

大麻(マリファナ)成分のCBDが癌細胞そのものを殺す可能性を示唆する研究結果(オーストラリア)

これまで、医療用大麻(マリファナ)は抗がん剤治療の副作用を緩和する為に効果的であると言われ、使用されてきました。 しかし、オーストラリアの癌研究者であるダン博士の実験によると、大麻成分のCBDが一部の癌細胞その...
チェコ共和国ではCBD製品の自動販売機を年内に主要都市の50か所に設置

チェコ共和国ではCBD製品の自動販売機を年内に主要都市の50か所に設置

チョコ共和国では大麻(マリファナ)成分で作られた製品を販売する自動販売機が設置されるそうです。 CBDmatと呼ばれるこの自動販売機は、年内に主要都市の50か所に設置される予定だそうです。 ...
韓国は産業用大麻(マリファナ)の生産における特別な「自由区」を設定

韓国は産業用大麻(マリファナ)の生産における特別な「自由区」を設定

韓国の法律では現在麻の繊維と種子のみの栽培が認めれており、その他の産業用大麻の栽培は厳しく禁止されていました。 しかし、海外の大麻(マリファナ)合法化の流れに乗り、キョンサンプクト(慶尚北道)を産業用大麻特区に...
カリフォルニア州には自ら大麻(マリファナ)を栽培し、自らのオンラインストアで販売をするシスターがいる

カリフォルニア州には自ら大麻(マリファナ)を栽培し、自らのオンラインストアで販売をするシスターがいる

カリフォルニア州のマーセドには大麻(マリファナ)を育て、大麻製品を自ら作り、自らのオンラインショップで製品を販売するシスター姉妹がいます。 キリスト教などとは一切関係ないと主張する彼女たちは、この行いで世界を癒...
大麻(マリファナ)産業をゼロから8週間で学べるカリキュラムがスタート(カリフォルニア)

大麻(マリファナ)産業をゼロから8週間で学べるカリキュラムがスタート(カリフォルニア)

ロング・ビーチ・シティ・カレッジ(LBCC)で新たに大麻(マリファナ)産業に焦点を当てたカリキュラムのコースが発表されました。 この秋からスタートするこのカリキュラムでは、入学予定の30~35人の生徒が大麻の栽...
アメリカでは過去に反カンナビスのプロパガンダを経験していた高齢者の大麻使用も増え続けている

アメリカでは過去に反カンナビスのプロパガンダを経験していた高齢者の大麻使用も増え続けている

アメリカでは多くの州での大麻(マリファナ)の合法化が広がる事で、高齢者における大麻使用も増加傾向にある様です。 かつては大麻に関しては軽蔑の念しか無かった高齢者にとって、合法化、更に自分たちへの病気の治療法にな...
ジャマイカの大麻(マリファナ)産業の規則が国際市場で成功する為に新しく改正される

ジャマイカの大麻(マリファナ)産業の規則が国際市場で成功する為に新しく改正される

ジャマイカの大麻事業は、海外への輸出産業の成功を目標にしています。 この度、世界的な基準に合わせた品質を提供する為の、新しい大麻栽培の規則が発表されました。
女性に向けての大麻(マリファナ)マーケティングが必要な5つの重要な理由

女性に向けての大麻(マリファナ)マーケティングが必要な5つの重要な理由

広告やブランディングが始まって以来、世帯の購入決定には女性が大きな役割を果たしてきたと言われています。そしてその傾向は近年の大麻(マリファナ)産業に関しても同じことが言われています。大麻に関する製品を取り扱う起...
アルゼンチンにおける医療大麻(マリファナ)の規制が緩和し、個人であれば誰でも大麻栽培が可能になる

アルゼンチンにおける医療大麻(マリファナ)の規制が緩和し、個人であれば誰でも大麻栽培が可能になる

アルゼンチンの医療大麻(マリファナ)の規制制度の見直しが行われる様です。 新しい体制下では、政府の許可を得れば誰でも個人が大麻の栽培や加工を行う事が出来る様になります。
ディズニーは合法化に関係なく大麻やCBDを施設内に持ち込むゲストを許さない(アメリカ)

ディズニーは合法化に関係なく大麻やCBDを施設内に持ち込むゲストを許さない(アメリカ)

アメリカのカリフォルニア州とフロリダ州では医療用の大麻とCBD製品はどちらも合法化されていますが、ディズニーの施設内ではこれらの使用・持ち込みは固く禁止されているそうです。 中には法的な訴追にも直面されたケース...
アメリカの学生に向けて大麻(マリファナ)について学習する為の奨学金制度が創設される

アメリカの学生に向けて大麻(マリファナ)について学習する為の奨学金制度が創設される

アメリカでは新しく国内の全ての大学生を対象に大麻の学習に対しての奨学金制度が設立されました。 ベリヒール(Veriheal)が設立したこの制度では、10000ドルの奨学金が10人の学生に対して分配される予定です...
ハワイでは来年の元旦から大麻(マリファナ)入りの加工食品が販売可能になる

ハワイでは来年の元旦から大麻(マリファナ)入りの加工食品が販売可能になる

ハワイの議会で医療用大麻(マリファナ)として、エディブル(大麻入りの加工食品)の販売を許可する法案が可決されました。 現在ハワイで医療用大麻の販売を許可されている8社は2021年の元日からエディブルの販売を開始...
大麻(マリファナ)成分のCBDとアルコールを組み合わせて飲むと体内に何が起こるのか?

大麻(マリファナ)成分のCBDとアルコールを組み合わせて飲むと体内に何が起こるのか?

大麻(マリファナ)の成分であるCBDとアルコールを同時に組み合わせて服用した場合、どの様な効果があるのでしょうか? CBDをアルコールと組み合わせて飲む事のメリット等をお話します。
MML(医療大麻に関する法律)を成立させた州は借入のコストが増加していた事が判明(アメリカ)

MML(医療大麻に関する法律)を成立させた州は借入のコストが増加していた事が判明(アメリカ)

ルイジアナ州のテュレーン大学の専門家たちが1990年から2018年までのデータを元にMML(医療大麻に関する法律)を成立させた州はが地方債にどの様な影響を与えたのかを調査しました。 結論からすると、MMLを成立...
ある州が大麻(マリファナ)を合法化する事によって近隣の州の犯罪は増加するのかという研究に驚きの結果が(アメリカ)

ある州が大麻(マリファナ)を合法化する事によって近隣の州の犯罪は増加するのかという研究に驚きの結果が(アメリカ)

嗜好品用の大麻(マリファナ)の使用を合法化する事で、その地域、また近隣での犯罪率にはどの様な影響が見られるでしょうか? 研究者たちは今回、アメリカで大麻を最初に解禁したコロラド州とワシントン州を対象に、大麻の解...
アメリカでは複数の州が記録的な大麻(マリファナ)販売数を記録し続けている

アメリカでは複数の州が記録的な大麻(マリファナ)販売数を記録し続けている

アメリカの複数の州では新型コロナウイルスによるパンデミックの影響が懸念される4月~6月での大麻(マリファナ)の売り上げが伸び続けている様です。 これらの売り上げによる税収によって、閉鎖後、徐々に解禁していく州の...
大麻(マリファナ)成分のCBDで痛みを緩和する色々な利用方法

大麻(マリファナ)成分のCBDで痛みを緩和する色々な利用方法

大麻(マリファナ)に含まれるCBDには痛みを和らげる、心身がリラックスする等の身体にとって様々な良い効果が期待できます。 この記事では、効果的なCBDの利用方法について書かれている記事の中身を紹介します。 ...
記事を検索する
このサイトについて

SECULTURE(セカルチャ)では今世界で起こっている大麻(マリファナ)に関してのニュースや合法化事情、話題、関心事を紹介します。

現在日本では大麻は一部の成分(CBDなど)を除いて厳しく違法とされていますが、大麻について良い意見を持っている方、悪い意見を持っている方に対してSECULTUREは中立な立場で良いニュースも悪いニュースも配信していく方針です。

※このサイトではあくまでも世界で話題になっている大麻の有用性についてのニュースを紹介するもので、日本国内で大麻の利用について違法行為を推奨するものではありません。

>> 編集部にお問い合わせ

人気記事